海外旅行ニュース 2015年2月26日モーニング

シェアする

  • なぜ世界をまわった旅人は「プラハ」が最も美しいと絶賛するのか
  • 1度は参加してみたい!タイの旧正月のお祭り『ソンクラーン』
  • チェンマイがデジタルノマド天国と呼ばれる10の理由
  • ブラジルのバスには「誰かと話したい人」の優先席がある
なぜ世界をまわった旅人は「プラハ」が最も美しいと絶賛するのか

TRiPORTライターの濱松です。 世界の美しい街のランキングに必ずといっていいほど列挙されるチェコ共和国の首都「プラハ」。世界を見て回った旅人のなかには、「プラハが最も美しかった」と断言する人さえもいます。

1度は参加してみたい!タイの旧正月のお祭り『ソンクラーン』

参加すれば全身びしょ濡れは避けられない! 街中のみんなで盛大に水を掛け合うソンクラーン、通称水掛け祭りは日頃のストレス解消には格好の場!? 今回は、そんな気になるタイのソンクラーンについてご紹介いたしま

チェンマイがデジタルノマド天国と呼ばれる10の理由

日本人のあいだではリタイヤ後のロングステイ先として人気のチェンマイ。欧米人デジタルノマドのあいだでは世界一のデジタルノマドシティとの評も受けている。


ブラジルのバスには「誰かと話したい人」の優先席がある

乗り物の中でたいていの人が寝てるかスマホをやっている——そんな時代の流れに逆行するようなキャンペーンが、ブラジル南部の都市ペロタスで行なわれている。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク