アップルウォッチ(apple watch)は海外旅行で使えそうか?

シェアする

watch
[adsense]

デジタル機器が海外旅行に欠かせない昨今ですが、販売前から話題のアップルウォッチが販売され、どのような利用シーンがありそうなのかをアップル公式サイトをちら見しピックアップしてみました。

Babbelで現地の言葉をできる限り使う

Babbel

Babbel

世界のどこにいても新しい言語を楽しく学べます。Babbelアプリケーションを使えば、あなたが今いる場所に関連した新しい言葉がApple Watch上に表示されます。だからレストランの近くにいる時は食べ物に関連した言葉を、空港のそばにいる時は「フライト」「出発」「荷物」といった単語を学ぶことができるのです。

ゆるい旅はいいけど、飛行機の乗り遅れはキツい!Expedia

Expedia

Expedia

飛行機に乗り遅れることは、もうなくなるかもしれません。Apple Watch上のExpediaでは、今度の旅行の旅程表を見たり、フライトやホテルの詳しい情報をチェックすることができます。フライトに関しては、ゲート番号、ターミナル、スケジュールがわかります。ホテルに関しては、チェックインとチェックアウトの時間、格付け、場所、住所、電話番号がわかります。

ど忘れ英単語がとっさのコミュニケーションに助けてくれるエキサイト英語翻訳

エキサイト英語翻訳

エキサイト英語翻訳

音声入力を使ってApple Wachに日本語で話しかけると英語に翻訳します。その逆も同様です。翻訳された内容をあなたの代わりにiPhoneに話させることもできます。事前にiPhone上のアプリケーションでクリッピングしたフレーズはApple Watch上のアプリケーションにも同期され、あなたの手首の上に表示されます。そのフレーズをiPhoneに話させることもできます。その場合、iPhoneのマナーモードは解除しておきましょう。

Uberいつかはリキシャやトゥクトゥクも?

uber

Uber

世界50か国以上でタクシーやハイヤーを呼べる配車サービスUberが、Apple Watchでも使えるようになりました。ワンタップで配車をリクエストし、車が到着するまでの状況をリアルタイムで確認できます。iPhoneをポケットから取り出す必要はありません。乗車したらあとはごゆっくり。料金は登録したクレジットカードで自動的に清算され、領収書はEメールでお届けします。

完璧な旅などしたくなくてもTripAdvisorがナビゲートしてくれます

TripAdvisor

TripAdvisor

次の旅先で隠れたレストランの名店を見つけましょう。初めて訪れた街でありとあらゆる楽しさを見つけ出しましょう。完璧な旅行のパートナーであるTripAdvisorの魅力のすべてを、Apple Watch上で体験できるようになりました。近くのレストラン、名所、観光スポットに関する数えきれないほどの情報がすばやく手に入ります。

他の航空会社も追随するかもですねAmerican Airlines

American Airlines

American Airlines

空港に向けて出発すべき時間になると、それを知らせる通知が届きます。フライトの日にはゲート変更などのフライト情報をいつでも確認でき、Apple Watchを使ってチェックインすることもできます。フライトの間も、到着までの残り時間を示したマップや、手荷物受取所や乗り継ぎの詳細情報を表示します。

腕時計がホテルの鍵になるSPG

spg

SPG

Starwood Hotels & Resortsは、滞在客へのホスピタリティを新しいレベルへ引き上げました。Apple Watchを使って部屋のドアを解錠できるようになったので、もう鍵は必要ありません。ホテルへの行き方を調べたり、チェックインしたり、予約内容やスターポイントの残高を確認することもできます。

アップルウォッチは海外旅行で使えるか?

新しい機能が溢れるアップルウォッチだが、このアップルウォッチが電話できたり、今いる場所がわかったり、その仕組がアップルストアに行ってもなかなかわからなかったので、「すぐ購入」ボタンを押したら次の一文でわかった。

iOS 8.2以降を搭載したiPhone 5、iPhone 5c、iPhone 5s、iPhone 6、またはiPhone 6 Plusが必要です。

いや~勉強不足でした。電話やLINEやTwitterなどのSNS、そして今いる場所を検知するのはどうやらiPhoneで、アップルウォッチはその表示板であり操作盤、リモートコントローラー的存在になるんでしょうか。使ってないのでなんともわからないですが。そもそも筆者は先月iPhoneから格安スマホに乗り換えたばかりで、全く縁のない話になってしまいましたが・・・。人ごとながらになってしまいましたが、海外で使うにはiPhoneがフリーSIMでないと、と考えるとiPhoneのバージョンによってはアップルウォッチがただのデジタルウォッチになってしまうわけで。

まぁ海外旅行でiPhoneが盗まれにくくなるというメリットはあるかもしれませんね。それも南米とかだとアイウォッチがiPhoneを持ってる証になるため、腕ごと盗られた上にiPhoneも一緒にカツアゲされてしまうという悲しい事件が起きないことを祈りつ。。。なむ~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク