海外旅行ニュース 2015/7/13 ツィンギ・ド・ベマラハとカオサンとマダガスカル

シェアする

スポンサーリンク

 海外旅行ニュース 2015/7/13 ツィンギ・ド・ベマラハとカオサンとマダガスカル

バンコクのバックパッカーの聖地「カオサン通り」の今

バンコクのバックパッカーの聖地「カオサン通り」の今

かつては「タイに行ったらカオサン」がバックパッカーの合言葉だった。

旅の移動を加速させる!?キックボードのようなスーツケースがおもしろい

旅の移動を加速させる!?キックボードのようなスーツケースがおもしろい

旅行時に大変なことと言えば、空港やホテルまでのスーツケースの移動ではないでしょうか。せっかくの楽しい旅行も、重たいスーツケースを動かしながらの移動は大変ですよね・・・。

天に向かって突き立つ岩の剣!マダガスカルの秘境『ツィンギ・ド・ベマラハ』

天に向かって突き立つ岩の剣!マダガスカルの秘境『ツィンギ・ド・ベマラハ』

マダガスカル島の西部にある「ツィンギ・ド・ベマラハ厳正自然保護区」。ここには無数の剣が空に向かって突き立っているような奇石地帯が広がっています。

中国―キルギス間国境越え情報(イルケシュタム国境)(2015年6月25日通過) – my pace, my life

中国―キルギス間国境越え情報(イルケシュタム国境)(2015年6月25日通過)

中国のカシュガルからキルギスのサリ・タシュまでイルケシュタム国境を越えて移動した記録です。中国からキルギスへ抜ける際の参考にしてください。

【癒しの世界一周旅行記】こんなに青い海、見たことある? カリブ海の楽園「メキシコ」旅行

【癒しの世界一周旅行記】こんなに青い海、見たことある? カリブ海の楽園「メキシコ」旅行

こんにちは。1年8カ月の世界一周旅行を経験、バックパッカーからラグジュアリーな旅行まで、世界65カ国を旅したトラベルライター窪咲子です。

旅行者必見!時差ボケにならない「5つのコツ」。ご飯は無理矢理食べて、昼寝は30分まで

旅行者必見!時差ボケにならない「5つのコツ」。ご飯は無理矢理食べて、昼寝は30分まで

昼間が眠くなり楽しめず、夜に目が覚めて眠れずに辛い思いをする。特にトラベル歴が長い人は、時差ボケで苦しんだ経験も多いはず。 ここでは、そんな時差ボケを克服するための5つのコツを、YouTubeチャンネル「AsapTHOU



スポンサーリンク

シェアする

フォローする