海外旅行ニュース 2015年1月14日モーニング

シェアする

  • タイ東部パタヤでロシア人男性重傷、偽ブランド腕時計売りに刺される
  • パスポート不所持で罰金? タイ警察が捜査
  • 新・世界七不思議のひとつ。時が止まった街『ぺトラ』
  • ほんやくコンニャク実現か、グーグルが同時翻訳アプリを発表
  • インドでカモにされる日本人旅行者
タイ東部パタヤでロシア人男性重傷、偽ブランド腕時計売りに刺される

【タイ】タイのテレビ報道によると、9日夜、タイ東部パタヤ市で、偽ブランド品の腕時計を売りつけようとしたタイ人の男が、購入を拒否したロシア人男性(22)の脇腹をナイフで刺して重傷を負わせ、逃走した。

パスポート不所持で罰金? タイ警察が捜査

【タイ】昨年12月、オーストラリアのシドニー・モーニング・ヘラルド紙が、バンコクで外国人旅行者が警官を自称する男らにパスポートの提示を求められ、所持していないとわかると、「罰金」を課される被害が相次い

新・世界七不思議のひとつ。時が止まった街『ぺトラ』

photo by alaskapublic.org ペトラは死海から約80km南に位置する、ヨルダンにある遺跡です。 photo by 500px.



ほんやくコンニャク実現か、グーグルが同時翻訳アプリを発表

グーグルが翻訳アプリをアップデートすると発表しました。このアップデートは自動的に話される言葉を認識しテキストにするシステムを含んでいます。つまり、翻訳アプリはもう会話を通訳できるのです。

インドでカモにされる日本人旅行者

 【コルカタ】彼らはバックパッカー向けの安宿が集まるコルカタのサダルストリートやマザー・テレサ教会の辺りをうろついている。獲物である日本人旅行者を物色しながら。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク