海外旅行ニュース 2015年1月29日モーニング

シェアする

  • ミャンマー外国人永住権、申請者が増加
  • 「若者の海外旅行離れ」を検証してみた
  • 経済成長を遂げるタイにいまだ残る「外国人料金」を避ける方法は?
  • スペインって野菜投げるの好きだな!練り歩く悪魔にカブを投げつける奇祭「ハランプラス」
  • 貧乏旅行をしたら運動オンチが治った話”
ミャンマー外国人永住権、申請者が増加 2015年1月28日 08:00

昨年12月より5年の滞在を許可 昨年12月、ミャンマーの外国人永住権システムが変わった。12月末からウェブサイトや事務局で申請書の配布を開始しており、すてに多くの問合せや申請申し込みがある。 ミャンマーの外国

「若者の海外旅行離れ」を検証してみた(uncorrelated)

「若者の・・・離れ」を嘆く記事を良く見かける昨今だが、昨日も「なぜ若い人たちは海外に行かなくなったのか」と言う記事が出ていた。「20代の海外旅行者は1996年に約460万人とピークに達し、以降はずっと減り続け、201



経済成長を遂げるタイにいまだ残る「外国人料金」を避ける方法は?

 外国人料金はタイに限らず東南アジア諸国ではよくあるもので、自国民と外国人で違った料金設定をしている。外国人料金が設定されるのは寺院や国立公園、博物館、飲食店、遊戯施設などだ。

スペインって野菜投げるの好きだな!練り歩く悪魔にカブを投げつける奇祭「ハランプラス」
貧乏旅行をしたら運動オンチが治った話

こんにちは!極貧バックパッカーの植竹智裕(うえたけともひろ)です。


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク