海外旅行ニュース 2015年2月18日イブニング

シェアする

  • 美食の街、リヨンで食べたいリヨンの伝統料理
  • ちょっとしたときに座れるバックパック『BAGOBAGO』
  • インド人の新婚旅行先No.1の美しい水郷地帯『ケララ』
  • カフェ好き女子がこっそり教える!ラオスの素敵カフェ5つ
  • ホテル暮らしをしたいならアルメニアへ!1泊500円で豪華な生活を!
美食の街、リヨンで食べたいリヨンの伝統料理

メインで良く見かけるのはソーセージです。リヨンの郷土料理には動物の内臓を利用したものが多いのですが、ソーセージにもその傾向が見られます。

ちょっとしたときに座れるバックパック『BAGOBAGO』

普段は普通のバックパックなのだが、座りたいときにちょこんとした足を出すことができる。

インド人の新婚旅行先No.1の美しい水郷地帯『ケララ』

バックウォーターと呼ばれる水郷地帯に美しいビーチ、豊かな緑を讃える山々の揃うケララは、「地上の楽園」とも呼び声の高い観光スポットです。 今回は、そんなインドのケララについてご紹介いたします。



カフェ好き女子がこっそり教える!ラオスの素敵カフェ5つ

こちらがベストカフェinラオス! はじめまして。冬の寒さに耐えられず極寒の地元・福井県を飛び出して東南アジア一周中のMIKAです。 そこで!特にレディーのみなさま、東南アジアってどうしても「汚い」そんなイメ

ホテル暮らしをしたいならアルメニアへ!1泊500円で豪華な生活を!

バックパッカーの私が恐縮するくらい豪華なホテル【グランドホステルエレバン(Grand Hostel Yerevan)】に1泊350円程で宿泊してきました。冬はオフシーズンなので350円程で泊まれるが、ハイシーズンは500円程に値上がりする


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク